iQOS(アイコス)をリキッドの種類から選ぶ

リキッドタイプは使い捨て式とカートリッジ式とリキッド補充式に分かれていて、それぞれの特徴を知って自分にぴったり合ったものを選びます。使い捨て式は名前の通り使い終わったらその都度捨てるタイプで、カートリッジを交換するタイプの電子タバコは便利であるが購入したが

自分に合わなかったら勿体ないです。そのため電子タバコのお試し的な形で、使用するのに向いているタイプです。

気軽に試せて、香りやデザイン等の種類が少ないため電子タバコの良さが判断出来るのかは難しい欠点があります。

カートリッジ式はコンビニ等で購入出来て、カートリッジを交換するだけで使えるお手頃感が特徴です。充電式のスリムボディに装着するだけで、直ぐに吸い始められるのが良い所です。ただし使い捨て式と同じで、香りやデザインの種類が少なめです。

バリエーションが豊富ではないため、普段使う電子タバコのリキッドがなくなった時に代用品と考えておくと良いです。リキッド補充式は、一般的に電子タバコと言うとイメージされるものです。デザインやリキッドの種類が非常に多く、自分に合う電子タバコを見つけやすいメリットがあります。形状としてはペンシル型とボックス型の2つあり、ペンシル型は鉛筆のような真っ直ぐな形をしているものを指しボックス型はバッテリー部分が箱型になっているものを指します。

ボックス型の方がバッテリー容量が少し大きめで、そのためどちらを選ぶのか悩んだ時にはデザインで選ぶ方法もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です