ベイプについて

E-Cigarette/Electronic Cigarette/E-Cigs/E-Liquid/Vaping

多くの人が吸うタバコは、紙で巻いていてそれを燃やしているのが名前で言えば、セブンスターや赤マルなどですよね。

時代も進み、今では紙を蒸発させて吸う「IQOS」なども出てきました。これらは人に害を及ぼし、肺の機能を低下させ、癌になるリスクもあります。吸っていない人間も、吸っている人の煙を吸えばその人以上の害が体に入っているのです。

ヤニなどで壁や歯は黄ばむし、良いことは何一つないのですが、中毒性があり、イライラを抑えてくれる、落ち着けるなどといった様々な声があります。

しかし、そんな中でさらに時代は進み、害が全くない「ベイプ」というものが誕生しました。

癌性物質が無く、周りの人たちにも害がないのです。ニコチンもタールも無く、蒸気を楽しめます。しかし、一般のタバコよりも煙の量が多くむせやすいです。バニラの香りがするリキッドのベイプや、ココナッツの香りがするリキッドのベイプがあるので、臭くもなく凄く良い香りがするので部屋で吸っていても問題はありません。本来ならタバコを吸うと燃えて灰になりますが、IQOSと同じように灰も全くでません。水蒸気ですので、中毒性にもなりにくいですし、煙たさもあまりありません。煙の量が多くて咳き込むのを注意して頂けたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です